浦安サンクリニックTOP > 診療科案内 > 美容皮膚科 > ダイエット内服薬
美容皮膚科

ダイエット内服薬

運動・食事療法と併用することで効果的です

痩身薬を服用する際は、必ず食事療法と運動療法を併用することが大切です。
食事療法と運動療法を組み合わせないと、薬をやめると同時に食欲が元に戻るなどリバウンドにより体重が戻ることがあります。

ダイエット内服薬について

種類

サノレックス 1日1回の服用で直接脳の食欲中枢に作用して食欲を抑える薬です。 主に食事療法および運動療法の効果が得られない高度肥満の方や、食事・運動療法を始めるにあたり、少量の食事で我慢する習慣を付ける必要がある方に処方されます。
医師の診察と指導が必要となるお薬です。身体依存の副作用のある成分が含まれるため、安全のために連続使用は3ヶ月までとなりますが、期間をあければ服用を再開することも可能です。
ゼニカル 消化管に作用することで、脂肪の吸収をブロックして食べたものの脂肪分を全て便として体外へ排泄してしまいます。
元からある脂肪は、常に体内で代謝・分解・吸収されていますので新たに吸収する分がなくなることで自然に体内の脂肪量が減少してゆきます。
半年から最長2年まで連続服用可能です。
スリムビフィ スリムビフィは、肥満を促進させる物質を腸でブロックする新しいダイエット法です。
数あるビフィズス菌の中でもダイエットに優れた効果のある「ビースリー」を1スティックに500億も配合し、個人差はありますが、1~2ヶ月で筋肉量を減らさずに、皮下脂肪・内臓脂肪を減少させることができます。主成分がビフィズス菌であるため、便秘でお悩みの方にも効果があり、副作用の心配もありません。

スリムビフィについての詳細はこちら

※いずれのお薬の処方も医師の診察と指導が必要となります。
※価格につきましてはお問合せください。

料金のご案内

ダイエット内服薬 ゼニカル  (脂肪吸収阻止剤) 1錠 ¥440
サノレックス (食欲抑制剤) 1錠 ¥440
スリムビフィ (ビフィズス菌) 1箱 ¥21,600
美容皮膚科」のページへ

形成外科・美容皮膚科の診療メニュー

よくあるご質問

 


大きな地図で見る
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
>>当クリニックまでの道順はこちら
ページの先頭へ戻る