浦安サンクリニックTOP > 診療科案内 > 美容皮膚科 > ほくろの除去
美容皮膚科

ほくろの除去

顔・唇・体のほくろを除去できます

ほくろは、医学用語では色素性母斑といいます。良性の腫瘍で、長い年月をかけて増大したり、形態を変えたりします。悪性化して癌になることはほぼありませんが、顔・唇・体に存在するほくろはすべて除去できます。当クリニックでは主に下記の方法で治療を行ないます。

※保険適用の治療を行った場合、診察料を頂戴いたしますのでご了承願います。
(例)初診3割負担の場合:810円

電気分解法による治療

電気を使って、ホクロを表面から削り取ってしまう方法です。
多くの場合、今の状態よりも色を薄く、あるいはサイズを小さくすることが可能です。ただし、メスでの切除と違い完全除去とは言えません。(これは、レーザーつまり光を用いてホクロを削った場合も同様です。)ホクロの成分が皮下にわずかながら残りそこから再びホクロが発生する可能性があります。いわゆる再発例です。
もし完全な除去を希望される場合には、メスによる切除がお勧めです。局部麻酔(注射の麻酔)を使用した施術で治療中は無痛です。

施術手順

  • 局部麻酔を行います
  • 電気分解プローブによるほくろの削り取りを行います
  • テープで保護します
施術時間 1個につき5分以内(大きさにより異なる)
回復期間 かさぶたが取れるまで2週間(大きさにより異なる)
術後処置 2週間後にチェック
施術料金 電気メス療法 
5mm未満 ¥5,500
5~10mm ¥11,000
10mm以上 ¥2,200(1mmあたり)
保護用テープ ¥440

よくあるご質問

1回の治療で完全にほくろはなくなりますか?
ホクロの深さにもよります。あまり根が深いものは無理に取ろうとすると、傷跡になってしまいます。その場合には敢えて取り残し、3ヶ月様子を見て再度治療をいたします。
傷跡のように残りますか?
殆どの場合、最初の1ヶ月はちょっと凹んだようになりますが、徐々に盛り上がってきます。
1度に何個まで取れますか?
何個でも大丈夫です。
よくあるご質問

 


大きな地図で見る
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
>>当クリニックまでの道順はこちら
ページの先頭へ戻る