浦安サンクリニックTOP > 診療科案内 > 形成外科 > 涙袋を作りたい(ヒアルロン酸注入)
形成外科

涙袋を作りたい(ヒアルロン酸注入)

涙袋で目を大きく立体的に。流行の目元の施術です

下まぶたの筋肉(眼輪筋)の盛り上がり上がりは、「涙袋」と呼ばれ、この部分の盛り上がりがあると目元が立体的に見えて、目を大きく見せる効果があります。また最近流行の目とも言えます。(最近多くのタレント、芸能人の方がこの施術を受けています)
下まぶたのフチに沿った位置にヒアルロン酸注射を打つことで、涙袋は人工的に作ることが可能です。
効果の持続期間は6ヶ月。 若干の腫れが生じることもありますが、1週間以内に落ち着きます。

ヒアルロン酸注入:涙袋を作る

施術手順

  • カウンセリングにて希望のラインを決めます。
  •  注入部に局所麻酔の注射をします
  • ヒアルロン酸注入します
回復期間 約1週間
施術料金 ヒアルロン酸注入(1.0CC)
1本 ¥55,000
麻酔代 ¥550

よくあるご質問

ヒアルロン酸の持続期間は?
約半年~1年くらいで、個人差があります。
痛みはありますか?
麻酔クリームを使いますのでかなり軽減されると思いますが、全く痛みが無くなるわけではありません。
3.ヒアルロン酸は危険ではありませんか?
ヒアルロン酸自体は皮膚の中にもともとある物質で、これを人工的に合成したものです。
動物の皮膚から作成しているコラーゲン注射のようなアレルギー反応の心配が少ないため、アレルギーテストの必要がありません。

※形成外科手術は木曜日のみの完全予約制となっております。お電話にてお気軽にご相談ください。

形成外科」のページへ

形成外科・美容皮膚科の診療メニュー

よくあるご質問

 


大きな地図で見る
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
>>当クリニックまでの道順はこちら
ページの先頭へ戻る