浦安サンクリニックTOP > 診療科案内 > 形成外科 > バストアップ(ヒアルロン酸注入)
形成外科

バストアップ(ヒアルロン酸注入)

メスを使わないバストアップ。30分ほどで施術が可能です

胸を大きくするには、シリコンバッグを胸に入れる豊胸手術が有名ですが、いわゆるメスを使った手術に対して抵抗を感じる人も多いかと思います。
そこで近年は、メスを使わずにヒアルロン酸を乳腺の下に注射で注入することで、胸のサイズを大きくする方法が主流となりつつあります。
また、胸のサイズは大きくしたくはないが授乳や年齢によるもので最近乳房のハリが失われて皮膚がゆるみ乳房が垂れつつある方で、乳房にハリを与えたい場合にもよく使われる方法です。特に乳房の上のあたりのボリュームが不足してしまった場合にも有効です。
さらに、特にボリュームアップを希望される場所を指定していただければその場所に限定して集中的にヒアルロン酸を注入することも可能です。

時間は30分。日帰りで術後の腫れもなく回復期間がゼロというすぐれた方法です。

ヒアルロン酸注入:バストアップ

施術手順

  • 胸全体を消毒します
  • 乳房下縁の一点から長めの針を使って乳房全体に局所麻酔(注射の麻酔)を注入します
  • 10分ほど待って、麻酔が十分に効いて乳房全体を無痛状態とした後に麻酔で使用した 針穴と同じ穴を使ってヒアルロン酸を長めの針で乳房全体に注入していきます
施術時間 30分
回復期間 ほとんどありません
施術料金 ヒアルロン酸注入
1本(10cc)あたり ¥44,000
※施術料金はヒアルロン酸の使用本数によって変わります。
※ご予算に合わせて、10ccからの注入が可能です。

よくあるご質問

ヒアルロン酸の持続期間は?
個人差はありますが、約半年~1年くらいです。
痛みはありますか?
麻酔のクリームを使いますのでかなり軽減されると思いますが、全く痛みが無くなるというわけではありません。
ヒアルロン酸は危険ではありませんか?
ヒアルロン酸自体は皮膚の中に元々ある物質であり、これを人工的に合成したものです。 動物の皮膚から作成しているコラーゲン注射のようなアレルギー反応の心配が少ないため、アレルギーテストの必要がありません。

※形成外科手術は木曜日のみの完全予約制となっております。お電話にてお気軽にご相談ください。

形成外科」のページへ

形成外科・美容皮膚科の診療メニュー

よくあるご質問

 


大きな地図で見る
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
>>当クリニックまでの道順はこちら
ページの先頭へ戻る