浦安サンクリニックTOP > 診療科案内 > 形成外科 > 小顔にしたい(小顔ボトックス)
形成外科

小顔にしたい(小顔ボトックス)

手軽に逆三角形のシャープな顎のラインに

下アゴのエラに相当する部分には咬筋と呼ばれる食べ物を咬む時に使う筋肉が有ります。この部位が発達して肥大していると顔が四角く、かつ大きく見えます。
現在はやりの顔は、全体的にサイズが小さくてエラが張っておらず、いわゆる逆三角形のシャープな顎のラインです。(男女ともに共通した流行です。)
これを実現するために、ボトックス注射は非常にお手軽な方法です。
一度打つと効果の持続期間は6か月ほどとされますが、繰り返し打つことで効果が定着しもはや打つ必要がなくなる方もいます。
使用する針も極細タイプを用いますので痛みはほぼありません。

施術料金 アラガン社製:¥110,000
その他製剤 :¥55,000

※形成外科手術は木曜日のみの完全予約制となっております。お電話にてお気軽にご相談ください。

形成外科」のページへ

形成外科・美容皮膚科の診療メニュー

よくあるご質問

 


大きな地図で見る
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
>>当クリニックまでの道順はこちら
ページの先頭へ戻る