浦安サンクリニックTOP > 診療科案内 > 皮膚科 > 巻き爪
皮膚科

巻き爪

巻き爪の原因は先の細い靴やハイヒールや、長時間の立仕事、肥満による過度の負荷、爪の二次的変形(ケガ、爪白癬など)、いわゆる深爪、などが考えられます。また、爪切りに失敗したり、ササクレをいじったりしているうちに感染・炎症が起きて発症する「爪周囲炎」と混同されていることもあります。
症状が進行すると痛みがひどくなるばかりでなく、爪甲が周囲の皮膚を傷つけ、そこから
二次感染をひき起こす危険性もあります。
それぞれの症例によって治療方法は異なりますので、拝見したうえで治療法を選択いたします。

巻き爪の症状

爪の先の部分が内側に巻き込んだ状態をいいます。爪が足の指の皮膚を挟むようになり、痛みを出したり炎症を起こしたりします。

陥入爪の症状

深爪が原因とされており、爪の両端が皮膚に食い込んだ状態をいいます。食い込んだ爪の周囲に痛みや赤み、腫れがみられ、化膿することもあります。

当クリニックの治療法

特殊なプラスチック製の矯正板を利用しているため、皮膚を傷つけたり、切ったりすることなく安全に治療が受けられます。痛みを伴うことも少なく短時間で固定できます。即効的に痛みから解放される方が大変多い安全で確実な矯正法です。1カ月に1回程度ブレースの取替えが必要となり、平均で4ヶ月~6ヶ月で正常の状態に戻ります。

矯正具で改善しない場合には、爪と爪母を手術で切除することが有効です。手術をしても当日歩いて帰ることが可能です。

料金のご案内

矯正板 (1本) ¥7,560(税込)

 

お知らせ
  • ご来院時には、必ず保険証をお持ち下さい。
  • 当クリニックでは、お客様からお預かりした個人情報を、お客様の同意なしに第三者に売却・貸与する事は一切ございません。また、お客様からお預かりした個人情報が第三者に流出する事のないよう最大限の予防策を取り、厳重保持に努めております。


診療申込書ダウンロード
初診の方、または3年以上ご来院のない患者様へ

こちらの診療申込書をダウンロード後に印刷・ご記入のうえ、ご来院時にご持参くださいますと、受付時間が短縮されスムーズにご案内ができます。どうぞご利用くださいませ。

皮膚科診療申込書 ダウンロードはこちら

皮膚科のご案内」のページへ 虫咬症(虫さされ)」のページへ
健康保険組合(各種健診・人間ドック)、浦安市 市川市の健診 インターネット予約はこちら
日帰り人間ドック インターネットお申し込み
各種健康診断 人間ドック
予防接種
よくあるご質問

大きな地図で見る
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
>>当クリニックまでの道順はこちら

Doctor's Fileに当院のドクターが紹介されました

「頼れるドクター 墨田・江東・江戸川・市川・浦安 2016-2017版」にて当院院長が紹介されました。

ページの先頭へ戻る