浦安サンクリニックTOP > 診療科案内 >> 整形外科 > 腱鞘炎・狭窄性腱鞘炎・弾発指(ばね指)
整形外科

腱鞘炎・狭窄性腱鞘炎

指や手首の使いすぎにより腱鞘の内側のやわらかい膜(滑膜)が炎症し、痛みや運動障害を引き起こす状態をいいます。初期段階では、アイシングが大変有効で、同時に腱の緊張を和らげ、
腱鞘との摩擦を和らげるストレッチも効果的です。

ばね指(弾発指)の診断と治療

女性に多くみられる疾患で、親指などを使いすぎることで、指の付け根(掌側)に痛みや腫れ、熱感などが生じます。この状態を腱鞘炎(けんしょうえん)呼びます。これが悪化すると、指が曲がったまま伸びなくなり、力を入れて伸ばそうとするとポキッと音を立てて動くような現象が生じます。これをばね指といいます。
ばね指は、完治するまでに長い時間を要します。手指の疾患は日常生活に支障をきたすことになるため、個々の患者様に合わせた治療を選択する必要があります。

当クリニックでは電流刺激と超音波治療により疼痛緩和を実現していますが、効果の弱い方にはステロイドの腱鞘内注射処置を行ないます。

お知らせ
  • ご来院時には、必ず保険証をお持ち下さい。
  • 当クリニックでは、お客様からお預かりした個人情報を、お客様の同意なしに第三者に売却・貸与する事は一切ございません。また、お客様からお預かりした個人情報が第三者に流出する事のないよう最大限の予防策を取り、厳重保持に努めております。


診療申込書ダウンロード
初診の方、または3年以上ご来院のない患者様へ

こちらの診療申込書をダウンロード後に印刷・ご記入のうえ、ご来院時にご持参くださいますと、受付時間が短縮されスムーズにご案内ができます。どうぞご利用くださいませ。

整形外科診療申込書 ダウンロードはこちら

整形外科」のページへ
健康保険組合(各種健診・人間ドック)、浦安市 市川市の健診 インターネット予約はこちら
日帰り人間ドック インターネットお申し込み
各種健康診断 人間ドック
予防接種
よくあるご質問

大きな地図で見る
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
>>当クリニックまでの道順はこちら

Doctor's Fileに当院のドクターが紹介されました

「頼れるドクター 墨田・江東・江戸川・市川・浦安 2016-2017版」にて当院院長が紹介されました。

ページの先頭へ戻る