浦安サンクリニックTOP > 診療科案内 >> 整形外科 > 整形外科のご案内
整形外科

整形外科のご案内

当クリニックでは、骨・関節・筋肉・神経など、体を動かすのに必要な器官(運動器)に伴うケガや慢性的な痛み・原因不明のつらい症状を少しでも和らげ、患者様の日々の生活向上を目指します。
薬物療法(内服薬・湿布・痛み止めの注射処置など)、最新の医療機器を用いた物理療法、運動療法、
コルセット等の装具(保険適用)を併用し、患者様の状態に合わせた最適な治療を
ご提案しております。
お気軽に御来院ください。

診療受付時間

平日
(水曜を除く)
10:00~12:30、15:00~19:00
土曜日 10:00~14:30
日曜日 10:00~12:30 (不定休のため、診療カレンダーをご確認ください)
休診日 水曜日・祝祭日・日曜日(不定休)

※リハビリ科へお越しの患者様へ:水曜日・日曜日のリハビリ科は休診とさせていただいております。

診療スケジュールはこちら

※ 交通事故や労働災害の治療をご希望の方は、お気軽にお電話ください。詳しくは、交通事故の治療(自賠責保険での治療)をご覧ください。

診療内容

外傷 骨折・捻挫・打撲・脱臼・切り傷・肉離れ・スポーツ障害など
肩の痛み 変形性肩関節症・肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)・肩腱板損傷もしくは断裂・石灰沈着性腱炎など
腰の痛み 腰椎椎間板ヘルニア(坐骨神経痛)・変形性脊椎症・骨粗鬆症・腰椎すべり症・脊柱管狭窄症・急性腰痛症(ぎっくり腰)
首の痛み 頚椎椎間板ヘルニア・後縦靭帯骨化症・頸肩腕症候群・頚椎症・頚椎捻挫(むちうち症・寝違え)など
膝の痛み 変形性膝関節症・半月板損傷・靭帯損傷・子供の成長時痛など
肘の痛み 変形性肘関節症・上腕骨外側上顆炎(テニス肘・野球肘・ゴルフ肘)など
手足のしびれ 椎間板ヘルニア・手根管症候群・肘部管症候群・胸郭出口症候群・
足根管症候群・外反母趾・など
腱鞘炎 弾発指(ばね指)など
足の痛み 有痛性筋痙攣(こむら返り)・筋断裂(肉離れ)
交通事故による外傷の治療
労働災害による外傷の治療

当クリニックでの治療法

患者様の痛みや症状にあわせて、様々な治療のご提案をさせていただきます。

【 保険診療 】

膝関節腔内注射 ■手術をせずに膝の痛みの緩和をします
変形性膝関節症治療や肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)に対し、ヒアルロン酸を注入する治療法です。
ヒアルロン酸はもともと関節内にあるものですが、加齢とともに減少します。注射によるヒアルロン酸注入を行うことで関節を保護し、痛みの緩和を図ります。
また、変形性膝関節症の場合、変形を遅延させる作用があるため、手術をしなくても良い状態を保つことができます。
神経ブロック療法 ■痛みや凝りに効果があります
肩・腰・手・足などの痛みが生じている部位に関係する神経そのものや神経の周囲に対し、神経に麻酔をかけ、痛みを軽減させる治療法です。神経に麻酔をかけることで、血管が広がったり、筋肉が緩んだりして患部の循環が改善されます。そのため、痛みや凝りなどの症状が緩和されます。
トリガーポイント療法 ■局所麻酔により痛みを除去します
トリガーポイントとは、腰・背中・肩などに強く痛みを感じる圧痛点(押すと強く痛む部分)のことをいいます。トリガーポイント注射は、疾病原因を直接治療するものではありませんが、トリガーポイントに対し、局所麻酔剤を繰返し注射することで痛みを除去する効果が期待できます。
骨粗鬆症治療 ■簡単な検査で済みます。骨の健康もチェックしましょう
痛みがなかなか改善しない、足腰がふらつく、軽くぶつけただけなのに骨折したなどの原因として、骨粗鬆症が引き起こされている場合が多く見られます。
骨粗鬆症の検査は、両手をレントゲンで撮影するだけの簡単なため、ご負担もありません。薬物療法や必要に応じて注射処置などを行いながら、治療を行い、定期的に検査を行うことで骨塩量(骨密度)の上昇を図ります。
運動療法 ■円滑に運動するための組織をサポートします
運動療法とは、正常な働きができなくなった関節や筋力を元に戻すことを目的とした治療法です。関節の動きを良くしたり、筋力を強くすることで日常生活に必要な動作や運動を円滑に行えるようサポートしております。
詳しくは、「リハビリ科 当クリニックの運動療法について」をご覧ください。
当クリニックの運動療法
物理療法 物理療法とは、身体に物理的エネルギー(熱、水力、電気、音波、徒手的な力)を加えることで、循環の改善、痛みを軽減することを目的とした治療法です。
詳しくは、「リハビリ科 当クリニックの物理療法について」をご覧ください。
当クリニックの物理療法
マッサージ治療 マッサージ療法とは、押す、揉む、擦るなどの方法を利用して行う治療法です。検査によって、痛みや凝りの原因となっている場所を探し出し、原因となっている場所の筋肉や筋膜の緊張をマッサージすることにより緩和させます。
これが結果として、離れた場所にある痛みや凝りと言った症状を改善することが出来るのです。
詳しくは、「リハビリ科 当クリニックのマッサージ治療について」をご覧ください。
当クリニックのマッサージ治療


【 自費診療 】

プラセンタ注射 Placenta injection

肩こり・腰痛・膝痛・しびれなどの症状で長年苦しんでいらっしゃる患者様には、鎮痛剤やブロック注射などの保存的治療では効果が上がらない場合が多く見られます。
そのような患者様には、急性期治療として1ヶ月間、プラセンタ注射を週に1~2回行います。
その後は維持療法として2週間に1度プラセンタ注射を行うことで症状緩和を図ります。

プラセンタ注射
Placenta injection
初回(初診)  ¥2,700(1アンプル含む)
2回目以降   ¥1,080 (1アンプル含む)
1アンプル追加    ¥540
プラセンタ療法の効果

プラセンタは、多数の生理活性物質が自然のままでの状態で混和しているため、全身器官の機能低下を補う力を持っており、細胞の再生を活性化します。
当クリニックでは、特に痛みの緩和治療に力を入れております。

胎盤より抽出された有効成分(プラセンタ)を注射することで、細胞を活性化させ、血流を促し、炎症を抑える作用があります。継続的な治療により、身体機能の不調や衰えを全般的に改善します。
特別な副作用が見られないため、非常に信頼の高い治療法です。継続的に行うことで効果も高まります。

効果的な症状 肩こり・腰痛・膝痛・関節炎・神経痛・肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)
詳しくは、プラセンタ療法(自費診療)をご覧ください

 

お知らせ
  • ご来院時には、必ず保険証をお持ち下さい。
  • 当クリニックでは、お客様からお預かりした個人情報を、お客様の同意なしに第三者に売却・貸与する事は一切ございません。また、お客様からお預かりした個人情報が第三者に流出する事のないよう最大限の予防策を取り、厳重保持に努めております。


診療申込書ダウンロード
初診の方、または3年以上ご来院のない患者様へ

こちらの診療申込書をダウンロード後に印刷・ご記入のうえ、ご来院時にご持参くださいますと、受付時間が短縮されスムーズにご案内ができます。どうぞご利用くださいませ。

整形外科診療申込書 ダウンロードはこちら

整形外科」のページへ 肩こり」のページへ
健康保険組合(各種健診・人間ドック)、浦安市 市川市の健診 インターネット予約はこちら
日帰り人間ドック インターネットお申し込み
各種健康診断 人間ドック
予防接種
よくあるご質問

大きな地図で見る
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
>>当クリニックまでの道順はこちら

Doctor's Fileに当院のドクターが紹介されました

「頼れるドクター 墨田・江東・江戸川・市川・浦安 2016-2017版」にて当院院長が紹介されました。

ページの先頭へ戻る