浦安サンクリニックTOP > 診療科案内 > リハビリテーション科 > 当クリニックのマッサージ治療
リハビリテーション科

当クリニックのマッサージ治療

マッサージ治療とは、物理療法に含まれ、押す、揉む、擦るなどの方法を利用して行う治療法です。
検査で痛みや凝りの原因となっている場所を探し出し、原因となっている場所の筋肉や筋膜の緊張をマッサージすることにより緩和させます。
これが結果として、離れた場所にある痛みや凝りと言った症状を改善することが出来るのです。

当院で実施しているマッサージ治療についてご紹介いたします。

当クリニックで行うマッサージ治療とは

マッサージ療法とは、押す、揉む、擦るなどの方法を利用して行う治療法です。
筋肉や筋膜の緊張を緩和させる目的で行ったり、
血液やリンパ液の滞りを改善し、循環を促進する目的で行います。

当クリニックでは、揉み返しが起こるほどの強いマッサージは行いません。
また、「痛い場所や凝っている場所を揉んでほぐす」と言った慰安的なマッサージは行っておりません。

人間の身体は連続的に繋がっていて、全身の各場所がお互いに影響を与え合っています。
痛い場所や凝り感が出ている場所そのものが悪いとは限らないのです。

検査によって、痛みや凝りの原因となっている場所を探し出します。
そして、その原因となっている場所の筋肉の緊張をマッサージすることにより緩和させます。
これが結果として、離れた場所にある痛みや凝りと言った症状を改善することが出来るのです。

また、外傷(骨折、脱臼、捻挫など)の固定後に出現する浮腫(むくみ)の軽減を目的として行う場合もあります。

マッサージ療法の治療例

交通事故によるムチ打ち、両肩の痛み (20代女性)

症状

交通事故によるムチ打ちと両肩の痛みがあり、他院で治療を受けていたようですが、全く症状の改善が認められなかったため当クリニックを受診。

治療の内容・効果

検査をすると、首と肩の関節に動きの制限、筋肉の緊張があった。
マッサージと運動療法を組み合わせて治療。
一回の治療で痛みや動きの制限が改善、その後は週2~3回の治療を行い2か月で正常に戻りました。
→当クリニックの運動療法について

膝のお皿(膝蓋骨)の下の痛み (60代男性)

症状

荷物を持ちながら階段の昇り降りを繰り返したところ、膝のお皿(膝蓋骨)の下の痛みが出現した。

治療の内容・効果

検査によりモモの裏側の筋肉(ハムストリング)の緊張が原因と判明。
マッサージにより治療を行うと、痛みが消失しました。

左の臀部の痛み (30代女性)

症状

左の臀部の痛みで当クリニックを受診。

治療の内容・効果

話を聞くと、前日より肩こりも強く感じるようになっていたようです。
検査をすると、肩の筋肉の緊張が原因と判明。
マッサージにより治療を行うと、一回の治療で痛みが消失しました。

首の痛み (50代男性)

症状

前日朝にシャワーを浴びている時に痛み出し、動きも痛みで制限されていました。

治療の内容・効果

検査により、首そのものの筋肉の緊張と臀部の筋肉の緊張の影響が疑われました。
臀部の筋肉をマッサージすることにより痛みの7割が消失。
首周りの筋肉のマッサージにより残りの痛みも消失しました。




お知らせ
  • ご来院時には、必ず保険証をお持ち下さい。
  • 当クリニックでは、お客様からお預かりした個人情報を、お客様の同意なしに第三者に売却・貸与する事は一切ございません。また、お客様からお預かりした個人情報が第三者に流出する事のないよう最大限の予防策を取り、厳重保持に努めております。

健康保険組合(各種健診・人間ドック)、浦安市 市川市の健診 インターネット予約はこちら
日帰り人間ドック インターネットお申し込み
各種健康診断 人間ドック
予防接種
よくあるご質問

大きな地図で見る
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
>>当クリニックまでの道順はこちら

Doctor's Fileに当院のドクターが紹介されました

「頼れるドクター 墨田・江東・江戸川・市川・浦安 2016-2017版」にて当院院長が紹介されました。

ページの先頭へ戻る